Home » スタッフBlog » テキストエディタいろいろ

テキストエディタいろいろ

category : スタッフBlog 2017.8.1 

技術部の小松です。
エンジニアのみなさんは、コードを書くとき、どんなテキストエディタを使っているでしょうか。
今回は、比較的新しいテキストエディタを3つご紹介します。

1. Visual Studio Code

MicroSoftが開発しているElectronベースのフリーエディタです。
拡張機能も充実していますが、カスタマイズしなくても標準である程度使いやすいように設定されています。
標準で日本語表示であることや、動作が軽いのもうれしいです。
私は今これを主に使っています。

2. Atom

GitHubが開発しているElectronベースのフリーエディタです。
Visual Studio Codeがデフォルトで使いやすいのに対し、Atomは拡張できる部分が多く、自由度が高いです。
非常に多くのパッケージが提供されているので、
設定画面から検索してパッケージをインストールすれば、自分に合った高機能のエディタにすることができます。

3. Sublime Text

「恋に落ちるテキストエディタ」(The text editor you’ll fall in love with)というキャッチコピーがついているエディタです。
AtomやVisual Studio CodeがHTMLを利用した描画であるのに対して、Sublime Textは完全ネイティブです。
複数の同じ文字列を同時に編集できる便利機能があります。
有料ですが、無料のお試し期間が無制限にあるので、無料で使うことはできます。
無料で使っていると、ライセンス購入を促すアラートがたまに出るので、恋に落ちた人は購入してあげてください。

以上の3つはWindows,Mac,Linuxのどの環境でも使えます。
他にもたくさんのエディタがあるので、いろいろ試して自分に合ったエディタを見つけてみましょう。

タグ

サイト内検索

Copyright(c) 2017 IT-TERA All Rights Reserved.