Home » スタッフBlog » 実践的な新人研修にシフトする

実践的な新人研修にシフトする

category : スタッフBlog 2016.6.1 

技術部の松澤です。

今年は新入社員が3名仲間に加わりました。

毎年業界の動向を加味し、研修内容を変えて実施しています。

今までは基本的に、アルゴリズム、プログラミング基礎、WEBアプリ作成
といった内容について、技術要素を変えながら実施してきました。

最近のWEB系の開発現場では単純にロジックが組めれば良いといった場所は少なく、
各開発言語やCSSのフレームワーク、テストツールなど、
様々なものを利用して開発しなければなりません。

今年は情報系出身の学生しか採用していないこともあり
現場業務で身につけなればならないことを早めに教えておくことをテーマに研修内容を組み立てました。

内容は以下のようになります。

・Lubuntu環境構築
 →Linuxコマンド、ssh、vimなどの基本操作を学ぶ

・REST API Server (Express/Node.js)を構築
 →Response, Requestを学ぶ

・クライアントをJavascript(jQuery)、Bootstrapで実装
 →HTML, CSS , Javascriptを学ぶ

・MySQLでデータベースを構築しCRUDアプリを作成
 →DDL, DML, DCLの基礎を学ぶ

研修期間がもう少し取れればAngular.jsなどの良く使われている
フレームワークを取り入れたかったですが今回はここまでとなりました。

テストツールのMocha, power-assertなども取り入れ
自動テストについても早めに使えるように指導出来たらもっと良いですね。

来期は研修期間を少し延長してMean.ioやAngular2で開発するような
実践的なところまでやりたいです。

meanio_201606

タグ

サイト内検索

Copyright(c) 2016 IT-TERA All Rights Reserved.