Home » スタッフBlog » 10期WG(vTigerCRM)活動について

10期WG(vTigerCRM)活動について

category : スタッフBlog 2012.11.1 

技術部の藤本です。

弊社では、ワーキンググループ(以下WG)という制度を設けており、各グループ毎にテーマを決めて
活動を行っています。
10期における私が所属するWGは、「vTigerCRM」というオープンソースの顧客管理システムをテーマに活動を行いました。

vtiger

弊社では既に何社かの企業様に対して「vTigerCRM」のパッケージをベースとして顧客管理システムの導入を実施しております。

WGでは今後の「vTigerCRM」を他社に展開していく上での土台固めを行うことを目的として活動することに決まりました。

活動内容としましては、大きく以下の通りです。
・デモサイトの立ち上げ
・各種ドキュメントの翻訳作業
・IT-TERA独自のドキュメント作成
  ⇒vtigerを利用した業務フロー
  ⇒機能一覧表作成
  ⇒各種マニュアルなど
デモサイトの立ち上げに際して、外部のクラウドサービスと契約を行い、vtiger環境構築を行いました。
各種ドキュメントの翻訳作業については、フィリピンに事業所のスタッフに業務の合間を縫って翻訳作業をお願いしました。
また、IT-TERA独自のドキュメントして、業務フローや各種マニュアルの作成を、各自分担して作成を行いました。

WGの活動を通して私が実感したことは、やはり海外の企業向けに作られたCRMであるため、日本の企業文化に合わせる為に機能面、ユーザーインターフェース面でカスタマイズを行わなければならない部分があると感じました。
この点については、今後の課題としてカスタマイズのパターンを確立していかなければならないと考えています。

そして、将来的にはオープンソースコミュニティに還元できるようなノウハウを社内で蓄積できることを目標として、日々取り組んで行きます。

 

タグ

サイト内検索

Copyright(c) 2012 IT-TERA All Rights Reserved.