Home » スタッフBlog » Evernoteのご紹介

Evernoteのご紹介

category : スタッフBlog 2016.1.5 

新年あけましておめでとうございます。
技術部の梁瀬です。
本年もよろしくお願い致します。

皆様は、Evernoteをご存知でしょうか?
もちろん知ってるよ!という方も多いと思いますが、知らないという方のためにご紹介をさせていただきます。

Evernoteは、ノートのように情報を蓄積することができるwebサービスです。
(※以下URLからアクセス可能です)
https://evernote.com/intl/jp/

画像や、PDF、excelファイルなど、様々なファイルのアップロードなども行うことができます。webブラウザからはもちろんスマートフォンなどからも一つのアカウントを使って確認を行う事ができます。
2010年3月には、日本語対応されており日本語版がリリースされてからでも6年近くが経っています。

しかし私は、恥ずかしながら最近、Evernoteを使い始めました!
そんな初心者な私ですが、Evernoteの使い方でこれは便利と感じた使い方をご紹介したいと思います。

1. 簡単バージョン管理ツール

例えば、エクセルやワードなどで何度も編集を重ねていると、
「前に書いた文章の方が良かった!」とか
「編集していたら、ぐちゃぐちゃになり何を書きたいかわからなくなった。」という経験がある方もいらっしゃると思います。
しかし、上書き保存ではあとには戻れず、泣く泣く再度書き直すなど無駄な作業が発生します。

そんなこともあろうかと、上書きで保存するのではなく、毎度編集前にコピーをとり、「ファイル名_日付.txt」といった形で古いファイルを保存しておく方もいらっしゃると思います。
しかし、時間が立ってくるとその古いファイルが存在する目的が分からなくなります。
例えば、2ヶ月前のファイルを消して大丈夫か大丈夫じゃないかの判断がつかなくなり、結果ゴミだらけのフォルダーが出来上がる事も・・・。

そんなときに、evernoteでしたら、お手軽バージョン管理システムとして使用する事ができます!

画像1

上記のように、編集した日付とその編集目的などを記載し、さらにバージョン管理をしておきたいファイルを追加します。
(※webブラウザから、ドラッグアンドドロップで追加可能)

この様に管理しておけば、上書きで保存ではないので、過去に作成した文章などを簡単に取り出し、編集可能です。
また、過去の自分のメモがあるので、それを読むことで過去に自分がそのファイルを作った目的を思い出すきっかけになります(もちろん、ちゃんとメモを書かなければ、何の意味もないのですが・・・)
目的を思い出すことができれば、ファイルが増えてきた場合でも、「ファイルを消しても大丈夫なのか?」が比較的にわかりやすくなり、データの整理も簡単に行う事ができます。

知っていらっしゃる方は多いと思いますが、git、svnなど専用のバージョン管理ツールも無料であります、しかしそちらの方は若干ハードルが高い部分もあると思います。(どちらかと言うと、ソースコードを管理するツールです)
簡易的にブログ記事や、その他のファイルをバージョン管理する機能としてevernoteを使ってみてはいかがでしょうか?

2.webclipper

これは、本家のevernoteとは少し違うのですが、PCのブラウザのアドオン機能です。
chrome,firefoxなどで追加できます。

【公式サイト】
https://evernote.com/intl/jp/webclipper/

例えばお仕事などをしていると、「この事について過去にネットで調べたけど、あのサイトどこだっけ?」
なんてことがあると思います。そんな時にwebclipperは非常に便利です。

画像2

この機能はwebページをブックマークする機能ではなく、テキストファイルとして保存しておく機能です。
ページをクリップする際には、タグ付けすることができ、このwebページはどのようなページか保存しておくことができます。
クリップした内容は、すべてevernoteに蓄積しておくことができ、簡単なナレッジベースを作ることができます。

また、webcliperで保存しておいたファイルに対してはブラウザの検索機能からも検索できるので、グーグルの検索結果と同時にwebclipperの保存されているページから適した情報が提案されます。

もちろん、ブックマークの様に使うこともでき、「記事を読みたいけど、読めない時」など、とりあえずwebcliperを使って保存しておき、あとで電車の中でスマートフォンで読むといった使い方もできます。

以上、挙げてきた2つの機能は私としては、非常に便利な使い方だと感じておりますが、いかがだったでしょうか?
今回挙げた使い方は、Evernoteの使い方のほんの一種です。
Evernoteは非常に自由度の高いサービスですし、自由度が高すぎて何に使っていいかわからない部分もあるのではないかと思います。
ですが、ネットで検索するといろいろな使い方をされている方がたくさんいらっしゃいます。
それを参考に、自分なりの便利なツールにしてみてはいかがでしょうか?

タグ

サイト内検索

Copyright(c) 2016 IT-TERA All Rights Reserved.