Home » スタッフBlog » オープンソース販売管理システム

オープンソース販売管理システム

category : スタッフBlog 2013.12.12 

営業部の武山です。

今年、某お客様で運用を開始した、オープンソースERP(iDempiere)ですが、
念のため旧システムも平行して稼動させていたものを完全に停止し、単独での運用に切り替わりました。

まとめとして経緯を少々

使用していた販売管理パッケージの保守が切れるため、新システムの導入を検討。
どの企業様でも定期的に発生する課題ですが、次期システムを決めるのがなかなか大変です。

既存システムの課題は、使用したい機能はあるがカスタマイズが高額なため、結局基本機能しか使用しておらず
どうしても必要な機能は別システムとして構築し、運用を行っておりました。
環境もオンプレミスのお任せで構築しており、ハードに不具合が出た場合は簡易な対応でも高額サポート費が発生します。
また、先々のEC側との連携にも不安があります。

他でもよく聞く話ですね。 

次期システムを検討する場合は、複数ベンダのパッケージを候補に選定するわけですが、
まずRFPを出し、出てきた金額にビックリするフェーズとなります。

コアシステム数百万にオプションうんたらで数千万、OS、DBんでCALがどうたら、
昨今はやはりCloudだっということで冗長化して災対が~
そしてラスボスのカスタマイズ費がどどーんと金額を押し上げます。
結構な金額の見積を眺めながら、視線をずらすとそこには保守費とかいた見積が!

こういう場面あるかと思います。

結果、カスタマイズ項目を減らし金額を下げRFPの要件はどこかへ、結果現行の課題は解決せずとなると
凹みます。

今回はなるべく導入&ランニングコストを下げるとともに、同様の問題を避けることが目的でした。

システム環境:CentOS、Tomcat、PostgreSQL
販売管理PK :iDempiere(ERPの販売管理部分を使用)
レポート&分析:JasperReports、PentahoCE
以上すべてお金が掛かりません。
Opensource

結果、費用は導入費 + Cloudまたはホスティング費のみ。
カスタマイズしたければ、その費用。
オープンソースなので、他システムとの連携も楽。
利用者数にかかるライセンス費も関係なし。(サーバースペックは気にしましょう)

現状、1サーバーにDB、WebをまとめてLB無し、バックアップサーバー有りで、
70拠点からの受注・仕入入力、在庫参照でも、問題なく稼働中です。

タグ

サイト内検索

Copyright(c) 2013 IT-TERA All Rights Reserved.