Home » スタッフBlog » Plunkerでフロントエンド学習

Plunkerでフロントエンド学習

category : スタッフBlog 2014.9.1 

技術部の池田です。

私はここ1年程フロントエンドの開発案件を担当することが多く、Hifive や Backbone.js など、オープンソースのフレームワークを使った開発を行ってきました。業務ではプロジェクト毎に異なるフレームワークを使用することが多いので、その度に学習用の環境を作り上げるのは、手間がかかり面倒です。

そこで、私は「Plunker」というサイトを使って学習をしています。

このサイトは、アクセスするだけで html, css, javascript ファイルを用意してくれます。後はWeb上のエディタにコードを記述をしていくだけ!すぐに読み込み、プレビュー表示を行ってくれます。

更に、cdn等に置いてあるライブラリを簡単に追加してくれるので様々なライブラリを気軽に試すことができます。他にも似たサイトは幾つかありますが、どこよりエディタのデザインを細かく変更できるので気に入っています。

ikeda_画像1

画像は、現在勉強しているAngular.jsのサンプルコードです。

Angular.js は強力なデータバインディングを備えた MVW(Model-View-Whatever)フレームワークです。

画面上のデータをゴリゴリ変更していくようなアプリケーションでは、Jquery を使うよりコードが短くて済みます。ディレクティブという機能を使い、画面パーツ毎に機能を切り出すように作っていきます。

フレームワークに沿った書き方さえすれば、自ずと綺麗にできあがるのでマイブームなフレームワークです。

ikeda_画像2

 

今後も様々なライブラリやフレームワークの勉強を進め、どんどん業務に生かして行きたいと思います。

タグ

サイト内検索

Copyright(c) 2014 IT-TERA All Rights Reserved.