Home » オープンソースECMソリューション

オープンソースECMソリューション 

Alfresco

Alfresco Community Editionは、オープンソースのエンタープライズ・コンテンツマネジメントシステム(ECM)です。企業のシンプルなビジネス文書から、スキャナーで取り込んだ画像、写真、設計図、大きな動画ファイルまで、あらゆる種類のコンテンツを管理することができるソフトウェアです。

Alfrescoについて

Alfrescoは、LGPLで提供される無償で利用が可能な「Alfresco Community Edition」と、商用版の「Alfresco One」があります。Community Editionではソフトウェア・サポート、商用DB/APサーバーやクラスタリング対応等が省かれておりますが、基本的な機能はすべて利用可能です。

主な機能

コンテンツの格納 テキスト、バイナリ形式の両方のコンテンツをサポートします。コンテンツリポジトリは、JSR-170 に準拠し、属性データを格納するデータベースと、実体のファイルを格納するファイルシ ステムより構成されています。
バージョン管理 サブバージョンの管理を含む、基本的なバージョン管理モデルを提供しています。
アクセス権管理 リポジトリ内にユーザ ID, パスワードを安全に管理します。この他、LDAP や Active Directory による認証機能もご利用できます。
プレビュー コンテンツをダウンロードすることなく、内容を確認することができます。
編集 チェックイン、チェックアウト機能による、排他制御による編集機能を提供しています。
文書のドラッグ&ドロップ HTML5 をサポートするブラウザで、直接ファイルをドラッグ&ドロップして Alfresco にコンテンツをアップロードすることができます。
Microsoft Officeとの連携 SharePoint プロトコルのサポートにより、Office ドキュメントをチェックアウトすることなく、オ ンラインでドキュメントを編集し、編集が終了後には自動的にチェックインされます。
検索機能 Apache Solr による Google スタイルの検索および、JSR-170 準拠の XPath による検索を サポートします。
ワークフロー Activiti による強力なワークフロー機能をサポートします。

ドキュメント管理のイメージ

ユーザ・グループ単位にサイトやリポジトリに対し、アクセス権を割り当てることができます。

Alfresco00

画面イメージ

Alfrescoのダッシュボードには個人ごとの所属サイト情報や活動情報が表示されます。
Alfresco01

所属するプロジェクト、ブランチなどはサイトを作成し管理します。
Alfresco02
リポジトリでは組織単位でグループ分けし、厳密な権限管理を行うことができます。
Alfresco03

各フォルダに割り当てたユーザ・グループに対し権限を設定することができます。
Alfresco04

必要に応じて、ルールをフォルダに設定します。
Alfresco05

オンライン/オフライン編集中の文書は他ユーザーが編集できないようロックされます。
Alfresco06

新規ファイルのアップロード時にメジャー/マイナーバージョンを指定することも可能です。
Alfresco07

システム環境

OS RHEL6、Ubuntu12、Suse11、Windows2008/2012
DB MySQL5、PostgreSQL9
APServer Tomcat7
クライアントOS Windows8(X64)、Windows7(X64)、Mac OSX 10.82
ブラウザ Firefox27、MS Internet Explorer8-11、Chrome v31

ライセンス

Alfresco Community Editionは、LGPLv3ライセンス(Lesser GNU General Public License v3)で公開されています。※Alfrescoは、Alfresco Software Inc.の登録商標です。※その他、記載のソフトウェア名称は、各社、各団体、および各個人の商標、または登録商標です。

タグ

サイト内検索

Copyright(c) 2014 IT-TERA All Rights Reserved.