Home » 共通アプリケーション ソリューション

共通アプリケーション ソリューション 

ids

アイティテラではより安価で高度なシステム環境を構築するため、OSS共通アプリケーションの導入をサポートさせて頂きます。SambaによるWindowsServerからの置き換えや、ディレクトリサービス、シングルサインオン、プロビジョニング環境をOSSアプリケーションで実現いたします

連携イメージ

Common_Application00

共通アプリケーション・導入サポート

Samba4 Samba(サンバ)は、Linux上でWindows のファイルサーバやプリントサービス、ドメインコントローラ機能、ドメイン参加機能を提供する、マイクロソフトのWindowsネットワークを実装したオープンソース・ソフトウェアです。安価にActive Directory環境を構築することが可能です。
OpenAM OpenAM(オープンエーエム)は、シングルサインオン(SSO)を実現するオープンソースソフトウェアです。旧Sun Microsystems社の商用製品がベースであるため、非常に高機能です。すでに多くの導入実績があり、安定性と信頼性の高さが証明されています。
OpenIDM OpenIDM(オープンアイディーエム)は、SAML、XACML、SPML、DSML、SOAPといったオープンスタンダードな技術の採用した、Javaベースのアイデンティティ管理ソフトウェアです。REST APIの採用により、高い柔軟性と拡張性を実現し、多様な環境間のシステムにおいて、ユーザー管理やユーザーアクセス管理と言った総合的なプロビジョニング・ソリューションが提供されます。
OpenVPN OpenVPN は、サーバ間に暗号化されたトンネルを作成するためのオープンソースの Virtual Private Network(VPN)ソフトウェアです。堅牢なセキュリティに実績があり、OpenVPN Technologies, Inc. を中心に開発が行われ、GPLライセンスで公開されています。

ライセンス

sambaのライセンスはGPLv3です。OpenAMのライセンスはCommon Development and Distribution License(CDDL)です。OpenIDMのライセンスはCommon Development and Distribution License(CDDL)です。OpenVPNのライセンスはGPLです。※記載のソフトウェア名称は、各社、各団体、および各個人の商標、または登録商標です。

タグ

サイト内検索

Copyright(c) 2014 IT-TERA All Rights Reserved.