Home » オープンソースERPソリューション iDempiere/ADempiere

オープンソースERPソリューション iDempiere/ADempiere 

idempiere

アイティテラではオープンソースERP「iDempiere/ADempiere」の導入支援をさせて頂きます。有償のERPは高価であり、カスタマイズや導入後も多大なコストがかかります。
iDempiereはオープンソースであり、Javaで開発されていることから、自由にカスタマイズすることができ、開発及び運用コストを抑えることが可能です。

iDempiereとADempiere

ADempiere+OSGi=iDempiere

iDempiere/ADempiereは、GPLv2ライセンスで配布されているオープンソース・ソフトウェアであり、 統合業務管理ビジネスアプリケーション(ERP)です。

Javaをベースに開発されたシステムであり「販売管理」「購買管理」「在庫管理」「製品管理」「財務会計」「レポート出力」といった 業務機能が提供されております。

ADempiereは、コミュニティを基礎としたプロジェクトであり、世界中のERP開発者やシステム開発会社が開発に参加しておりましたが、2012年、メインコミッターがADempiere3.6.1をベースにOSGiを実装し、iDempiereとしてフォークしたことにより、更なる活性化を見せております。

※OSGi:Javaモジュールの動的追加や実行を管理するための基盤技術

機能

取引先管理 仕入先、販売先、従業員を「取引先」として、登録・管理を行います。
取引先の与信情報を、販売管理、購買管理の機能と連動し管理することができます。
購買管理 商品の見積、発注、仕入(受入)などを管理することができます。
データの処理完了後に、仕訳データを送信することが可能です。
製品、取引先、日付等を条件にして売上高等のレポートを生成することもできます。
販売管理 商品の受注、在庫の予約(引当)、出荷、請求などの管理をすることができます。
購買管理と同様に、仕訳データの送信やレポートの生成が可能です。
製品管理 材料を含む、取り扱い製品を登録・管理することができます。
在庫管理 製品受入による在庫の増加、出荷による在庫の減少などを管理することができます。
生産管理 Adaxa社製のManufacturing Liteが標準で組み込まれており、部品やBOMの管理、製造指示伝票を出力することが可能です。
また、より高機能なLibero Manufacturingをプラグインとして組み込むことも可能です。
レポート出力 登録したデータを、独自のレポート機能とJasperReportsを使ったレポート機能を使用し出力することが可能です。
JasperReportsでは、iReportsを使用したGUIによる帳票作成が可能です。
財務諸表の出力 記録した仕入、販売などのデータを基にして貸借対照表と損益計算書を出力することができます。
多言語対応、複数通貨対応 ログイン時に表示言語を選択することができます。通貨の変換レートを設定すれば、複数の通貨で表示を行うことができます。
ユーザーインターフェイス 標準のJavaベースクライアント以外に、ZK(ajaxフレームワーク)を使った、ブラウザからアクセス可能なUI(ユーザーインターフェース)も利用することが出来ます。

カスタマイズイメージ

iDempiere/ADempiereのインターフェースは他のERPソフトウェア同様使いやすいとは言えないデザインとなっております。そのためアイティテラでは受発注入力インターフェースを新たに作成しご提供する事も可能です。

受注入力・一覧

発注入力・一覧

仕入入力・一覧

売上入力

カスタマイズ事例

受注・売上 受注入力、ピッキング結果入力、出荷結果入力、入金入力、請求締め処理、ピッキング・リスト注文請書、出荷先別納品書、物品受領書、出荷リスト、出荷残一覧、請求書
発注・仕入 発注入力、仕入入力、返品入力、支払い締め処理、発注伝票、支給品リスト、タグ発行、返品伝票発注残一覧
在庫 在庫検索、在庫履歴、在庫調整入力、出庫入力、入庫入力、棚卸入力、在庫置換処理、在庫出力差異表出力
その他 会計パッケージデータ連携I/F(請求・支払・入金・従業員・取引先)バックアップ日次成否通知メール処理
統計情報 PentahoCE連携

導入事例

システム環境

OS Linux、Windows
DB PostgreSQL9.x Oracle11g
APServer Tomcat
フレームワーク ZK6.0
帳票ソフトウェア JasperReports4.6.0

ライセンス

iDempiere(アイデンピエレ)のライセンスはGNU General Public License Version2(GPLv2)です。※記載のソフトウェア名称は、各社、各団体、および各個人の商標、または登録商標です。

タグ

サイト内検索

Copyright(c) 2013 IT-TERA All Rights Reserved.