Home » オープンソースBIソリューション

オープンソースBIソリューション 

pentaho

PentahoCEは無償で利用可能なオープンソースのBIスイートです。 レポート、データ統合、多次元分析、データマイニングなどBIに必要な機能が用意されており、利用者は画面上で分析を行い、表示されたデータをExcelに出力する事が可能です。

Pentahoについて

Pentahoは、無償版の「コミュニティ・エディション」(CE)と、有償版の「エンタープライズ・エディション」(EE)があります。CE版は簡単にダッシュボードが作成できるデザイナーや標準でのモバイル端末サポートはありませんが、データ分析に必要な機能は十分に備えられており、BI環境をお持ちではない企業様の入門用ソフトウェアとして最適です。
また、プラグインを使用したダッシュボード作成や市販のスマフォアプリを使用したiPad、iPhoneからの情報閲覧も可能です。

Pentahoの機能

【Pentaho Business Analysis】

JPivot(標準機能)の多次元分析(OLAP)とグラフ化機能を使用し、データウェアハウス等に蓄積されたデータを様々な角度から分析(ドリルダウン、ドリルスルー)することが可能です。
■ OLAP/グラフ
pentaho2

Saiku Analytics(OLAPプラグイン)を使用することで、ドラッグ&ドロップで分析軸の入替が行へ、より簡単に分析を行うことが可能となります。
■ OLAP/グラフ
pentaho56
CDE(Community Dashboard Editor)プラグインを使用することで、CE版には無いダッシュボードを作成することができます。
■ カスタムダッシュボード
cde_image3

【Pentaho Data Integration(PDI)】

PDIのSpoon(ETLツール)はコンポーネント選択しドラッグ&ドロップしプロパティを設定するだけで、ファイル読込、テーブルの結合、チェック処理、データベースへの登録などの一連の処理をGUIで簡単に記述することが出来ます。
データの抽出・加工・取得、文字コードの変換等、各種コンポーネントが標準準備されており、より複雑なデータの整合性チェックなど標準にはない処理もJavaスクリプトを記述することで実現が可能です。
07

サービス内容

・PentahoCE導入・設定サービス
・CE用プラグイン導入サービス
・ETL設計・作成
・カスタムダッシュボード設計・作成
・カスタムチャート作成(二軸グラフ等)

カスタムダッシュボードの作成

お客様のご要望にあわせた、カスタムダッシュボードの設計/開発行わせて頂きます。
販売情報や営業活動情報など見たい情報をダッシュボードとして作成し、経営指標として活用することが可能です。
※2軸チャートの作成も可能です。

カスタムダッシュ

動作環境

OS MicrosoftR WindowsR XP SP2/Vista/2008 Server/7
Red Hat Enterprise Linux 5
SUSE Linux Enterprise Desktop and Server 10
Solaris 10
Ubuntu Linux

ライセンス

Pentaho(ペンタホ)のライセンスはデュアルライセンス方式です。無償で利用できるオープンソースのライセンス『GPLライセンス』を使用するか、有償の『商用ライセンス』を選択する事ができます。
※PENTAHO®は、Pentaho, Incの登録商標です。
※その他、記載のソフトウェア名称は、各社、各団体、および各個人の商標、または登録商標です。

タグ

サイト内検索

Copyright(c) 2012 IT-TERA All Rights Reserved.